鯖カレーを作ったけどそんなに刺さらなかったらしい件。

お休み前にカレーを大量に作ろうということで、たっぷり野菜を買うてきた。人参、玉葱、ナス、エリンギ、アスパラ、牛蒡、トマト、りんご、生姜に豚コマを炒め始める。じゃがいもは津川せんせんの究極の食事本で健康を保つ上で好ましくない食材として解説されていたのを読んで以降、我が家の食卓ではあまり使わなくなった。ニンニクも投入したかったけど買い忘れたので諦めた。使い切りたかったカレールーをぶっ込んで煮込み始めたところで、先日安売りで買った冷凍鯖を焼いたものを半分ほど投入して、豪華に肉&魚カレーに昇格させた。サバ缶でもガチ鯖でもカレーにお魚は大好物なのですが、連れとしてはそんな文化を味わったことがなかったようで、せっかくなので初体験していただこうと考えてひたすら煮込んで逝く。

結果から言うと、鯖は大根おろしと食べたい、わざわざカレーに和えるような食材じゃないとのことで全然刺さらなかったらしい。好みは人それぞれってことで。