「ウトヤ島、7月22日」を鑑賞しました。

eiga.com

アクション映画のように、強い人が悪をやっつけてくれるみたいな展開は無い訳で、静かだけど只管に辛いだけなんだと思います。何も出来ない感が思いっきり出てる映画でした。