「転職と副業のかけ算」を読みました。

honto.jp

職種によって得られる年収の差もあることは理解しておくべきかと思いますね。年収億超えることの出来る職種と職位って限られているので、お金が欲しい人は自分の好き嫌いは置いておいて、どの職業を選ぶべきかってところから考えねばならないでしょう。

夢みがちなところを払拭してくれるので共感するところが多いのですが、お金の話はきちんとしましょう。面接でお金の話をするのはネガティブだと言うような面接官であればむしろ辞退した方が良いでしょうね。お互い能力や人柄を見極めた上で適切な評価(収入)を決めれるような話し合いにすべきかと思います。

また著者は本業の経験値を副業に活かし、副業で得た経験値を本業にも活かすという正のループを構築している点は理解すべきかと。現場感覚を失わない為に本業も続けるし稼ぐ為に副業にアウトプットしていくというのがポイントです。何かのコピーを量産しても稼げる世の中ではないですから、自分だけが得られる特異な経験や能力を育てることを蔑ろにしてはいけませんね。。

あと、無駄なお金は使わないっていうのは一般ぴーぽーとしても超絶共感します。年収五千万オーバーでも服はセールでご飯も吉野家でといった生活をされているのはメリハリを付けているからだと思います。年収がどうあれ、出すべきところと控えるべきところのお財布の紐加減は心得ておきたいところです。