静かに過ごす正月です。

嫁の提案で今年の三が日は外出もせず、買い物もせず、お掃除・洗濯もせず、料理もせず、大きなお金も使わずといった感じで過ごしています。その昔の正月では家のお仕事をしないことで台所や水場のお仕事もお休みにして昔で言えば女性(料理や洗濯をする人)もお休みにするといった過ごし方をしていたとのことでして、確かにおせち料理って一度作ってしまえば後から火を入れ直すとかしないメニューですよなぁ〜と納得してしまったのです。理に叶った料理なんですな。お金を使わないというのはその年の余計な出費を抑えるといった迷信みたいなものだと思ってますが、どちらかと言うとお参りやお酒の席なんかで出張ってた正月を過ごしてきたことが多いように思うので、今年は読書三昧の引きこもり正月に切り替えて楽しんでおるところでございます。年末に向けて料理も作り置きしてたのが功を奏してとっても楽でござるw。金も使わず、誰とも会わずに引きこもり、ただただ積まれた本を読み進める、意識だけ高い系なパリピの真逆を行く意識高い系の正月も乙なもんです。