シュレッダーでストレス発散

最近は連れがいろいろと部屋を整理していて、リサイクルでは出せない個人に関する情報が記載されている書類を大量に出してくれるのでアイリスオーヤマのヤシぃシュレッダーで細切れにしている。ちなみに、アイリスオーヤマさんのシュレッダーはお値段以上に頑張ってくれていてとっても感謝している。で、連続稼働時間を気にしながらも書類をシュレッダーしていくのですがとってもストレス解消になる。データを暗号化するとかファイルシステムのフォーマットを変えるにも似た感覚かもしれませんが、何か大事なものをプロテクトしたり上書きしてリセットさせる感覚が楽しいのか、ただただ破砕されていくガリガリといった音が気持ちいいだけなのか、よくわからないのだけどもしも一日中シュレッダーするような仕事があったとしたら、自分は意外と出来るかもしれないというくらいにはシュレッダーに紙を通す作業が好きなのである。

今時、電話で営業かけるって効果はあるのでしょうか?

普段は使っていないサービスを利用するために電話番号をお伝えしたりするといたずらメールが多くなったりワケワカメな会社から電話がかかったりしてくるのですが(電話番号の横流しとかまだあるんでしょうかね??)、知らない電話番号であれば受け取りませんし、気になったら着信履歴から調べるのですが大体は身に覚えのない会社だったりするので折り返しもしません。

3週間ほど前に、あるコンサルティング会社から着信があってご丁寧に留守電で「また折り返しさせていただきます」と伝言を残してくれていたのですが、調べてみると営業をかけてくるようなコメントも多くあったので着信拒否させてもらいました。私自身はコンサルティングを必要としてないですし、いきなり電話で「コンサルどうすか?」とか言われてもまともに相手するわけ無いっす。

スマホにいたずらメールなんかもたまーに来ますが、電話同様になんの前段も無くメールで「100万円当たりますよ」とか言われてもそんなのに乗っかるほど阿呆では無いので遺憾ながら本文も見ずに削るだけですが、こういうネズミ講的なトラフィックが世の中から完全に消えたらもっっとインターネッツが快適になるのかなぁなどと考えた今日この頃です。

いろいろダイエット。

携帯料金とか保険とかじっくりと見直してみるとまぁまぁ無駄があるっぽいので見直していた。スマホに関しては家にいる時間が多くなったせいでwifi経由でしか使ってなくデータ通信の利用量が毎月ほぼ0.5GBにも満たなくなっててなかなかの無駄になってた。あんまりこういうのをきちんと確認しないでいる性格もあってか、改めて見直してみるとけっこう節約出来るなぁと思った。定期的に見直しておかんとダメっすねー。そいや、今のスマホに機種変した時も契約しているプランが古すぎてもう変えましょうって店員さんに言われたのを思い出した。スマホに限らず自分にあったものに最適化してくの大事っすね。ちなみに体のほうはBMIは正常なんすけど、出来るだけ絞って逝きませう。

ししゃしぶりにやってしまった。

こちら「何時ならいいすかー?」

あちら「そちらこそ何時がいいすかー?」

こちら「こっちは12:00がいいですー」

あちら「了解しましたー」。

 

無駄は省いて逝こう。

「システムを「外注」するときに読む本」を読みました。

www.diamond.co.jp

くわしくはscrapboxに書いてますが、テクニカルな手法もさることながらシステム開発に携わる多くの人々の当事者意識とかモチベーションってかなり重要だなと感じますし、立場の違いで生じてしまう技術や業務に対する知識の差異をうまく吸収して統合する能力みたいなものって難しいスキルだなぁと遠い目になってしまう。

鯖カレーを作ったけどそんなに刺さらなかったらしい件。

お休み前にカレーを大量に作ろうということで、たっぷり野菜を買うてきた。人参、玉葱、ナス、エリンギ、アスパラ、牛蒡、トマト、りんご、生姜に豚コマを炒め始める。じゃがいもは津川せんせんの究極の食事本で健康を保つ上で好ましくない食材として解説されていたのを読んで以降、我が家の食卓ではあまり使わなくなった。ニンニクも投入したかったけど買い忘れたので諦めた。使い切りたかったカレールーをぶっ込んで煮込み始めたところで、先日安売りで買った冷凍鯖を焼いたものを半分ほど投入して、豪華に肉&魚カレーに昇格させた。サバ缶でもガチ鯖でもカレーにお魚は大好物なのですが、連れとしてはそんな文化を味わったことがなかったようで、せっかくなので初体験していただこうと考えてひたすら煮込んで逝く。

結果から言うと、鯖は大根おろしと食べたい、わざわざカレーに和えるような食材じゃないとのことで全然刺さらなかったらしい。好みは人それぞれってことで。