「ズレずに生き抜く」を読みました。

books.bunshun.jp

山本さんならびにご家族の皆様、ご出産おめでとうございます。子だくさん、うらやましいですね。

文春オンラインの連載総まとめなので、概ね読んだ記憶のあるような文章ではあったんですが、ところどころ忘れていたり恐らく読んでいなかったものもあって、綺麗に復習出来ました。

基本的には物事の本質を見極めてきちんと考えようよって事だと感じます。インターネットによって情報発信、情報拡散が比較的容易になり、ネットが産声を上げた時代に比べればそれまでは小さすぎて見えなかった事が見えるようになったことも多くなり喜ばしい面があると思います。併せてデマや悪徳な商法なども発信されやすくはなっていますが、それも正しい知識を持った方々に指摘が入る事で軌道修正されることも多々あります。

一方で、所謂「情弱」ではないですが、多面的に情報を精査せずに薄皮だけを刈り取ってしまような人や、派手な見出しや写真だけに踊らされて内容を咀嚼しないままに発信や拡散をしてしまう人も多いように思います。

一時期、SNSを使えば何でも出来てしまうかの如く錯覚させるネタなんかも多かったように記憶していますが、SNS自体はツールとして有能だとしても、結局コンテンツに収益や集客を稼ぐことが出来る力がなければ無残な結果になってしまうのは目に見えています。同様にAIやビッグデータもそれらをどのように扱えば何が出来るのか、併せて運用コストや収益を上げることもセットで検討しなければならないものかと思いますが、トレンドに踊らされて先走った挙句に進化には程遠いゴミのようなツールが出来ただけで終わった事案も多いようです。そういった事案では概ね現場が大炎上するのもまた痛々しいところです。

仮想通貨なんかも個人的には一瞬で走り去って今は行方不明みたいな感覚なんですが、一発逆転を狙ったものの失敗して大損した方々もそれなりにいらっしゃたんじゃないでしょうか。技術的な意味でのブロックチェーンは仮想通貨だけのものでもないので今後応用されることもあるとは思いますが、なんとなく仮想通貨そのものはもう過去のものといった感覚があります。地味に積み立て投資をしてる方が健康的な気はしますね。。

とある本に、付箋やしおりのような便利なものが今はIT化されただけでそれそのものの効果は大きく変化していないといった文章を読んだ記憶があるのですが、情報を検索する姿形は変われどその本質はあまり変わっていないように感じます。ITだから何かが便利になるわけもなく、仕組みであったり使い方を日々学習していきアップデートを繰り返していく必要があります。昨日あったものが今日には無くなっているというと極論過ぎますが、それくらい早いスパンで物事が動いていく時代でもあります。流行り廃りに踊らされることなく、客観的に見据える姿勢を以て逝きたいと思います。

「イコライザー2」を鑑賞しました。

www.equalizer2.jp

世の中は「アベンジャーズ エンド・ゲーム」で賑わっておりましたが、ひそひそとAmazonのウォッチリストを消化するGWとなりました。エンド・ゲームも見たい気はするのですが、月末に公開する「ゴジラ キングオブモンスターズ」もあるのでエンド・ゲームもAmazonで消化しようかなと考えております。

ということでイコライザー2も400円で鑑賞。自慢の数秒無双で世の悪い人達を滅多打ちにするのは相変わらずですが、今回は昔のチーム仲間と対峙するっていう展開なので、前作のようにホームセンターにある商品を工夫しましたっていうようなアイデア戦法はあまり無く、プロ同士のガチ相撲となってしまったため、セガール無双に近いストーリーになってしまったのは少し残念でしょうか。安定のロバート・マッコールゆえに、ひやひや感がそぎ落とされてしまい、ギリギリ感がなかったのでは前作に比べて惜しいと感じました。

「節約する人に貧しい人はいない。」を読みました。

news.mynavi.jp

序盤で答えはわかっているようなものだと思いますが、他人との比較で凹むとか、映える事が目的になって採算が合わないとか、しなくてもよいことを勝手に感じるが為に見栄をはったりしてしまう人たちは多いように思います。周りの目を気にせずに自分たちなりの幸せのあり方を見つければいいんじゃないでしょうか。発泡酒で乾杯も楽しければそれで良いと思うし、カップラーメンの食事でも二人で取り替えっこしながら食べれて美味しいと思うし。着飾ってお高いお料理が用意されててもその場にいる人たちが楽しめないようなものであればそれってコスパの悪い不幸になっちまうんじゃないでしょうかね。

「スカイライン 奪還」を鑑賞しました。

eiga.com

前作は結局大した反撃も出来ずじまいで終わったばっかりに、今回は攻勢に転ずる展開になっております。終盤ではマシンガンでもなかなか死なないエイリアン相手に肉弾戦が繰り広げられ、どうしても笑みを抑える事が出来ませんでした。サブタイトルの奪還を超えてもはや侵略くらいまで行ってますよね、これw。いや楽しい映画でございました。

「マジンガーZ インフィニティ」を鑑賞しました。

www.mazinger-z.jp

映画館には滑り込みできなかったのでBD購入で鑑賞。そもそもオリジナルをあまり知らないのですが、機械獣の見栄えが遊園地過ぎてカオスと思いきや意外に攻撃力アリアリでワロス。バトルシーンが1対100くらいで繰り広げられるのですが、展開が早くアクションもカッコいいしスタイリッシュで良いですね。「009 RE:CYBORG」のように登場する女性陣がエロい感じに仕上がってるのは付け加えておきますw。

「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」を鑑賞しました。

 

renegades.asmik-ace.co.jp

なんでナチスの金塊を奪還するのかはそれなりの正義があって、結果オーライだっただけにふつくしいエンディングへと繋がっています。カロリー低めで気楽に鑑賞出来る映画かと思います。メンバーのボスのおじいちゃん将校が良い味だしてて笑った。

「ザ・アウトロー」を鑑賞しました。

the-outlaw.jp

言うほどアウトローさもないし、ヒートに匹敵するほどの銃撃戦でもないような。どちらかと言えば「インサイドマン」のようなカラクリのある映画じゃないかなぁと思います。ジェラルド・バトラーってやっぱり筋肉系なキャラが似合いすぎますね。