地域ニュースサイト号外NETは良い。

goguynet.jp

自分の住んでる地域でも良いですし、旅先のグルメ情報なんかにも重宝してます。開店情報のみならず閉店情報もあるのはありがたいです。意外と自分の住んでいる地域の情報でも知らなかったことが多くて近所にこんなお店あったんだって驚きもありでとっても良いです。散歩の前は大体このサイトで調べてる。

茅場町、築地、銀座、八重洲界隈の様子。

八重洲ブックセンターでお買い物したかったので、軽めに中央区界隈を散歩してきました。茅場町はイマノフルーツファクトリーにping。営業はしていてフルーツサンドも販売してて安心しましたが、あまおうのフルーツサンドとか千円以上のお値段でコンビニでフルーツサンド買う感覚で行くと心が折れるのでしっかりと現金持って行って下さい。

imanofruits.pepper.jp

茅場町から築地方面へ移動。飲食店はちらほら営業されているようですが、そもそも茅場町近辺って証券の街なので平日と土日祝日の落差が激しく休日は静かな街なのでまぁこんなもんかって感じです。丸の内に次いで生活感が無い感じですかね。。味噌ラーメンでおなじみの「どみそ」は営業していたので一安心でした。

築地(といっても銀座寄り)は築地玉寿司本店がそれお高いんでしょうなプライスで営業されていましたが最近行ってないんでそろそろ玉寿司フィーバーしたいところです。ここいら辺も休日よりは平日の方が賑やかな土地なので閑散としてはおりましたね。場外の方も以前に比べたら大分人が少ない模様です。

銀座は連れがソニーストア(ショールーム)を謁見したいとのご意向があったので訪問。ししゃしぶりに銀座の交差点来たっすけどそんなに変わってないように思う。人はやっぱり少ないかなぁって感じです。銀座一丁目方面に舵を取って銀座天龍にping。移転する前にあったお店がビルごと無くなって更地になっていたのは驚きでした。ついでにわしたショップ(沖縄)とおとなりの高知のアンテナショップにもよりつつ八重洲ブックセンターでお買い物。東京駅の地下街でご飯して雪の降る前に帰路につきました。

GINZANINEで閉店が相次いでいるとかなかなか厳しい状況なので、ゆっくりと経済が衰えていってるんだろうとは思うのですが、少しでもいいので自分で出来る経済活動はしてかねばなぁと思った次第です。

 

「ランボー ラスト・ブラッド」を鑑賞しました。

gaga.ne.jp

ランボーシリーズって帰還兵に対する世間の冷たさだったり、上層部からは道具のような扱いをされる兵士の怒りだったりを表現してるので単純なドンパチもの映画を超えていてとっても見応えがある印象なのですが、本作に限ってはそういった奥深さが見えなかったかなぁと思いました。

「転職と副業のかけ算」を読みました。

honto.jp

職種によって得られる年収の差もあることは理解しておくべきかと思いますね。年収億超えることの出来る職種と職位って限られているので、お金が欲しい人は自分の好き嫌いは置いておいて、どの職業を選ぶべきかってところから考えねばならないでしょう。

夢みがちなところを払拭してくれるので共感するところが多いのですが、お金の話はきちんとしましょう。面接でお金の話をするのはネガティブだと言うような面接官であればむしろ辞退した方が良いでしょうね。お互い能力や人柄を見極めた上で適切な評価(収入)を決めれるような話し合いにすべきかと思います。

また著者は本業の経験値を副業に活かし、副業で得た経験値を本業にも活かすという正のループを構築している点は理解すべきかと。現場感覚を失わない為に本業も続けるし稼ぐ為に副業にアウトプットしていくというのがポイントです。何かのコピーを量産しても稼げる世の中ではないですから、自分だけが得られる特異な経験や能力を育てることを蔑ろにしてはいけませんね。。

あと、無駄なお金は使わないっていうのは一般ぴーぽーとしても超絶共感します。年収五千万オーバーでも服はセールでご飯も吉野家でといった生活をされているのはメリハリを付けているからだと思います。年収がどうあれ、出すべきところと控えるべきところのお財布の紐加減は心得ておきたいところです。

「アカマイ-知られざるインターネットの巨人」を読みました。

bookmeter.com

著されている通り、一般の方には知名度の低い企業なのかもしれないですね。SureRouteなるサービスは知らなかったですが、至るところにサーバが配置されているメリットを上手く使った技術ってことで面白かったです。若干古さはありますが技術的な解説は初歩に止めていますし、いわゆる「お金の話」にページも割かれているので一般の方にこそ読んで欲しい書籍です。

「点」を鑑賞しました。

www.memories-of-movie.comsyしょし26分ちょいのショートフィルム。日常のぎこちなさが溢れ出ててとてもイイ!好きだ。武蔵五日市また行きたくなりましたよ。

「アイアムアヒーロー」を鑑賞しました。

eiga.com

事前情報は何も得ずに鑑賞したのですが、結末に向かうにつれ血みどろスプラッターバトルロワイヤル感が上昇していく映画でした。有村さんはなんでハーフブリード状態なのか、猫缶食ってないから動かないのとかちょいと疑問に思ったけどはっきりとした回答は無かった模様ですw。